ネイルアートを自分の爪に施すことは、
自分の爪という限られたスペースにおいて、
アートを心ゆくまで楽しめられる究極の作品だと思います。
様々なアート作品を爪の上で展開していけるのがネイルアートの魅力ですが、
ネイルアートを好きで好きでたまらない、もっと技を極めたい、
職業としてやっていきたいというのなら、
ネイルスクールでプロ講師より基礎から学んで習得していくのが良いことと思います。
ネイルスクールでは、ネイルに興味があるけれど全くの初心者という人でも、
短期間でネイルのプロを目指していけるのです。
ネイルスクールの良いところは、様々ありますが、
まず言えることは少人数であることです。
少人数なら講師が生徒一人一人に目が行き届きやすく、
生徒も講師にどんどん質問しやすい環境になると思います。
また、インターンシップ制度があることも大きな魅力だといえるでしょう。
教室だけでの講義や実習でもそれなりに知識と技術が身に付きますが、
実際にサロンで働くことにより更に知識と技術が身に付き、
そして接客マナーも学べるということで、より実践的な制度だといえます。
インターンシップ制度は職業としてやっていこうと思う人にとって、
とてもためになる学び方だといえるでしょう。
サポートも充実しているので、ネイルスクールで技術を習得して、
プロとして活躍していけることを願っています。