先日久しぶりに帰省してみると、うちの母親を含む近所の農家さんでインターネットビジネスを始めようとしていることを知らされました。
今は地場産業を全国に送り出すことが容易にできるので、うちでも手塩にかけて作った野菜を産地直送で業者介入させずに直接個人宅に届けようという計画らしいです。
しかしそこは高齢の農家の集まりで、アイデアはあるものの、実際には何をどう始めたらうまくいくのかわからないという状態でした。
まずは受注管理です。
注文を受けてそれを配送するための受注管理をシステム化させないことには人間の手間賃だけで相当になってしまうので合わないということでした。
なにか良いサービスがないか探しているところだそうです。