近年個人情報の流出や企業機密の漏洩などが大きな問題となっています。
報道などから知る限りでは、多くの場合で、杜撰な情報管理や社員のセキュリティ意識の低さから、先に挙げたような事態が起こるようです。
このような重大なトラブルを回避するためにも、企業で扱う顧客リストや機密文書の廃棄は、それを得意とする会社に任せるというのも一つの手だと思います。
例えばご紹介したいのが、ITBOXチャーター便が提供している、機密文書セキュアリサイクルパック。
これは、オフィスから排出される機密文書を溶解処理してくれるというサービスで、文書の入った箱は開けられることなく処理されるため、情報漏洩が無いのだとか。
費用も安いですし、会社のセキュリティーを高めたいなら同サービスはお勧めです。このホームページにも情報があります