メールの誤送信は誰でも一度くらいは経験したことがあると思います。
たった一度のミスで大変なことになってしまうこともあります。
特に、仕事関係の誤送信は会社関係を悪化させてしまうこともあるため、注意が必要です。
そんな誤送信を簡単に防げる方法があります。
それは、メールセキュリティ対策のソフト「m-FILTER(エムフィルター)」を使用すればいいのです。
メールフィルタリングソフトとなっており、こちらを使うことによって誤送信のみならず、送信後の添付ファイルまで削除することができます。
企業ではこちらのソフトを導入しておくと役立つことでしょう。
もちろん、個人利用も可能です。
私も仕事柄、メールの誤送信には注意しているものの、ついうっかりということがあるので、こちらをぜひ導入したいと思っています。