息子と一緒に公園で遊んでいた時に、転んで足の皮膚が少し深く爛れてしまいました。
坂道をダンボールで滑っていたのですが、夏ではだしのまま遊んでいたせいかやけどのように擦ってしまったのです。
家で薬をつけて治るかと思ったのですが、普通のかすり傷とは違うような気がしました。
こういった時はどこの病院に行けば良いか分からず、信頼できる友達に相談をすると日産厚生会玉川病院を勧められました。
紹介状がないと少しお金はかかってしまうけど、皮膚科の先生がとても良かったと言っていたのです。
その方の母親が初期の皮膚癌になっているのを発見して、なんとか手術も成功した話を教えてくれました。
私の息子のやけどのようなケガが心配だったので、信頼できる先生の所へ行く為に日産厚生会玉川病院まで行ってきました。
外来診療の受付を済ませて皮膚科のところへ行き、先生に息子の状態を見てもらったのです。
しっかりと患部を見ながら、少し深いキズになっている事やバイ菌が残っていて化膿しそうになっている事を教えてもらいました。
そして息子の足を優しく消毒してくれて、今ではキズも残らずに綺麗になったのです。
何回か通ったのですが、息子の体調が悪く予約の時間に行けない事がありました。
時間は決まっているものの予約の取り直しなどもでき、日産厚生会玉川病院は通いやすかったです。