ご自宅の屋根をしみじみ観察したことはあるでしょうか。
2階から1階部分の屋根は見えたとしても、天井の屋根や窓がない部分の屋根はほとんど見ることはないでしょう。
目が届かない部分だからこそ、気にしてほしいことがあります。
屋根は最近多発している台風や集中豪雨など激しい風雨だけでなく、酸性雨や強い紫外線にさらされており、メンテナンスせずに放置しておくと重大なトラブルの原因に発展する可能性もあります。
また、最近の猛暑で屋根の温度がどんどん上昇して、室内の気温上昇や冷房効率の低下を引き起こしているかもしれません。
こうした状況は屋根塗装をすることで見直すことができます。
屋根の素材や立地環境にもよりますが、8年から15年サイクルで屋根塗装をし直すのがベストです。
神奈川県の施工業者サンテックでは、下請け業者は一切使っていません。
スキルを磨いた職人が大切な屋根をコーティングし、雨風や日光など自然の猛威から守ってくれます。
完全自社施工なので中間マージンなどのコストがかからず、良心的な価格で安心できる仕上がりを期待できるでしょう。
施工時には事前にご近隣の方に工事の挨拶に出向いたり、周辺の清掃なども行ったりと、工事の技術以外の部分でも信頼をおける業者です。

神奈川の外壁塗装・屋根塗装のリフォームは株式会社サンテック